最近仮想通貨の「XP」にダダハマりしています。相場の上下などの投資を目的とした興味ではなく、コミュニティや今後の動向が楽しみという意味で注目している通貨です。

 

最近ではXP払いができる飲食店(カフェ)や美容院などが着々と増えています。

単純に投資先とせず、日常で使える通貨というのは本当に魅力的ですね。

 

XPユーザーは日本人が多く、クリエイター自体・クリエイターを応援する人も多い印象です。なので「もしやXP払いならイラストにお金を出そうという人がいるのでは…?」とふと思い立ち…

 

 

こんなことを適当につぶやいたら反応がありました。7000XPは当時のレートでだいたい1000円くらい。

 

絵描き目線だと安いのではと怒られる値段でつぶやいてますが「小さい・シンプル・顔中心」くらいのイメージでつぶやいています。そして以前「日本の方はAmazonギフトとかでも受け付けるよー」とコミッションで言ったことがあるのですが、完全に無反応だった経験があります。

 

日本人=金払ってまでイラストをオーダーしないってイメージが私の中ではあったんですね…。

 

スポンサーリンク

XP払いでアイコン制作計画

 

反応があったので実際に実行に移しました。

 

ただ7000XP(当時レートで1000円)でアイコンを描いてもらえるという、あまりにも漠然としすぎたつぶやきだったので、どの程度要望に答えられるかという点は私も含め考慮していない状態の人が多かったかと思われます。

 

値段について考える

安受けは後続の絵描きさんにも迷惑がかかりますし、安く数を受けると時間的にも精神的にも死にます。なので値段についてのアンケートもしてみました。

 

 

まぁせやな。って思う一方、高くてもOKという人も多いのはびっくり。「XP払いで」という条件付きでこの結果なので、クリエイター目線で見てくれる人が多いということにも繋がります。

 

XPの民あったけぇ!

 

 

さて、結果についてですが…

 

イラスト制作は「1枚いくら」だけに留まりません。期間がどのくらいで、内容がどんなもので、用途はそれで…様々な条件で値段の変動、引き受けるかどうかが決まります。

 

実を言うと別に1000円でも描くんですよね。

 

めちゃくちゃシンプルで時間もかからず「このキャラ1000円で描いてくれあとは任せる!ラフもいらんリテイクもないぞ!バーン!(1000円を差し出す)」みたいなのだったら。

 

それって作業だけでいいですからね。やり取りに時間を要しないし、先にお金もらってるし。もらった資料参考に描いて渡すだけで成立するので、描くことだけに集中できる。

そういったところで値段を安く設定することができます。

 

イラストって出来、実際の作業時間だけじゃないんですよ。やりとりする時間(内容確認・ラフの提出や修正作業等)で結構時間とられてるんですよ。

 

仕様・規約設定の有無

これについては絶対に設定するべきだと考えました。というか絵描きの皆さんは絶対に設定するべきです。

 

上記でも言ったように、値段が高くても安くても、その値段でどの程度要望に答えられるかという点があります。

1000円ポッキリでなんでも描いてくれると思ってる人もいるでしょう。そのつもりで値段を提示した絵描きも中にはいるでしょう。でも実際、その確率は低いです。

 

大抵頼む側、引き受ける側のイメージは違います。

それらを少しでも解消するために、仕様や規約などの設定は不可欠です。頼む側としては制約が多くてゲンナリしてしまいますが、頼むイメージがふわふわしてる場合は指標になるし、絵描き側からすると無茶な要求をされる率が格段と下がります。

 

仕様書の作成

実際に作った仕様書がこちらになります。

 

 

まずXP払いということでXPのマスコットキャラクターであるXPちゃんはOKとしました。むしろ大歓迎的な。オリジナルは通常通りOKです。

 

そして二次創作は×です。これは私の中で常に×にしていますが、MMOのマイキャラ等も今回は×にしてあります。ここは普段よりも制限をかけています。

 

支払い方法などはXPの仕様上、チップ機能で先払いです。日本人には馴染みのない先払いですが、こういったものは先払い形式をお願いしています。

 

規約などは海外向けコミッションでやっているいつも通り。個人用途でのお願いや加工についてです。

 

そして出来上がりサンプルとその値段について。

値段のアンケートも考慮して3パターン用意しました。このくらいのもので、基本はいくら。内容や要望でプラスいくつか。という形をとりました。

英語ではなく日本語なのでこのへんは大雑把です。それにアイコンサイズなのでガチガチにしすぎなくても良いかなと。

 

安いのは安いなりのもの、高クオリティが欲しければ高いやつ選んでね!って感じです。値段的にも普通で、頼む側も絵描き側もやすやすそうなものを中間に置いています。

 

XP払いである利点

やってることは国内向けコミッション、SKIMAやココナラ等のイラスト制作と違いはありません。単純に「円ではなくXPで受け付ける」というだけなので何かしら利点や制限があった方が良いと考えました。

 

で、結局。

 

制限ばりばりじゃねーか!!!って仕様書にはなったんですが…

 

XPを盛り上げたい、XPちゃんが好き!XP関連のアイコンが欲しいけどそれを知らん人に頼むのは…と思っている人向けに提示するのは良いことかなとは。利点とはちょっとズレますが。

 

実際にやってみた

 

さて、3名分だけ募集してみました。(現在進行系)

ありがたいことにすぐに埋まってしまいました。頼みたいと言ってくれた方がまだいるので、後1~2回は募集かけてみようかなと思っています。

 

円ベースは早々に捨てた

わざわざ値段についての話、アンケートを取ったんですがこれについては早々に頭から消しました。

 

XPでアイコン制作興味ある?と呟いたときは1円=0.13XPくらいだったんですが、仕様書を作成時は0.07XPになり、アイコン制作するとつぶやいたときには0.04XPほどになっていました。

 

つまり7000XP=300円ほどしかない。

 

当時のレートを円に換算しつつ制作しようとなると、支払うXPの量の増減が大きくなります。ここが仮想通貨の厳しいところですね。値段が安定せず、変動自体も激しい。

 

制作します!と大々的に募集をかけた時点では安くなっていても、いずれ高くなる可能性も多いにあるわけで。(その逆も)XPを取引所で円に変えるわけでもないので、自分の中でXP量の指標を作ってそれでやっていくことにしました。

 

依頼から完成まで

3名募集、XPちゃんが2つ、オリジナルが1つのご依頼となりました。

 

XPコミュでイラストを発表していたこと、ペーパーウォレットコンペに出していたこともあり、イラストを知った上で頼んでくれた方ばかりでした。非常にありがたいです!

 

 

上記はかがみもちさん(@kagamimochi_xp)のご依頼で描いたアイコンです。

 

完成後に投げ銭をしてもらったり、日頃から応援してもらったりと「お仕事感覚」みたいなものは一切無く、楽しんで描かせて頂きました!

 

仕事として成り立つかどうか

 

個人的には無理ですね。

 

相場次第では円よりも稼げる可能性がありますが、上がり下がりは誰にもわからない。換金の手間もあるので現実的ではない感じ。そもそも換金するなら仮想通貨である必要がない。

 

なので現状では仕事としては難しいかなと。

同人誌やグッズ等の支払い、今回のようなちょっとしたイラスト制作等で仮想通貨払いは全然アリですね。

 

まとめ

メリット

・手軽

・やり方次第ではやりやすい

・円より気軽で楽しい

 

デメリット

・価格が安定しない

・送金手段がやや不安定?

 

結論

たまにやる分にはいいかと思います。XPはコミュニティが強い通貨なので、クリエイティブな物には結構向いている気がします。

 

…というわけで、XP持ってる(興味がある)絵描きさんどうですか!!

もちろん依頼で制作して~ではなくても、XPちゃんねるにイラストを投稿して投げ銭に期待するとかでもいいですよ!

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事