deviantARTには「CoreMember」という有料会員システムがあります。日本で言えばPixivのPixivプレミアムのようなものです。

 

自分のページのカスタマイズやジャーナルにスキンを追加できるようになるなど、コアメンバーで開放される機能が多いので、作品以外に自分をアピールしたい場合はコアメンバーになりましょう!

 

スポンサーリンク

CoreMemberについて

値段

3ヶ月か1年のどちらかしか選べません。

 

期間 3ヶ月 1年
値段

1,711.50円 ($15)

or

1,200 point

5,705円 ($50)

or

4,000 point

 

円換算だと少し高めですが、3ヶ月で月570円1年で月470円くらいです。継続利用するなら1年契約がオススメです。

また、サマーキャンペーンやクリスマスキャンペーンなどで安く購入できる場合があるので、それを狙ってコアメンバーになるという手もあります。

どちらを選んでも開放される機能に違いはありません。

 

支払い方法

・クレジットカード払い

・Paypal払い

・Point払い

 

上記3つのいずれかで支払います。クレジットカードが無い場合はPaypalにデビットカードを登録してPaypal払いが最も有効です。

deviantART内で使えるPointでも支払えるので、コミッションでPointを稼ぎ、コアメンバーの支払いに当てるということも可能です。

 

コアメンバーの機能

・広告がなくなる

・コアメンバーマークがつく

・リアルタイム通知機能

・ユーザーネームを変更できるようになる

・ジャーナルスキンの変更ができる

・カスタムウィジェットが追加できる

 

など。(ここに記載したものは一部です)

詳しくは公式のページにて。

https://www.deviantart.com/core-membership/

 

公式ページにはありませんが、ジャーナルスキンが使えること、カスタムウィジェット(CSS)が使えることが非常に大きいです。

CSSの知識が多少必要となりますが、自分のトップページを豪華にすることができるので、他人との差別化を図れます。

絵描きなら絵で勝負しろ!!って思いますが、トップページやコアメンバーのマークを見て「絵を描く人(ROMじゃない)」と視覚的にわかりやすくなるのでdeviantARTで本格的に活動したい方にはオススメ。

 

逆も言うと、完全ROMなのにページを着飾ったりコミッションで得たイラストをバンバン載せたりしている人もいます。

 

コアメンバーのメリット

コアメンバーにはアイコンが付く

 

自分のアバター右にコアメンバーであるアイコンが表示されるようになります。

 
 

 

コアメンバーはROMではなくアーティスト率が高いので見てもらえる可能性が上がります。私は巡回時にコアメンバーを優先して巡回していますが、アイコンは他人が描いたもの(コミッションなどで)を使用している方も多いので、言い方が悪いですが必ずしもアタリではなかったりします。

 

ウィジェットの制限解除

自分のページの右上「Edit Page」で編集できるウィジェット数の制限解除、カスタムCSSなどが開放されます。

 

通常会員ではこのように、ウィジェットの数と種類が制限されていました。

 


コアメンバーではカスタムウィジェットやギャラリーフォルダー、Donateなど主要なウィジェットが追加できるようになり、カスタムウィジェットは無制限に追加できます。

 

ジャーナルスキンが使用可能に

公式で配信しているスキンが数種類と、ユーザーがカスタマイズしたスキンが配布されており、それを使用することができるようになります。一部は有料ですが、多くは無料でクオリティが高いものが多いです。

 

おすすめスキン

 

Tropical Fruit CSS

Fruit Salad Journal CSS

Aubergine Journal Skin

 

ギャラリースキンが使用可能に

ジャーナル同様、ギャラリースキンも使用が可能になります。個人的にここはあまり重視していないので、適当に探して使ってみてください。

ジャーナルスキン配布者が大抵ギャラリースキンも配布している場合が多いです。

 

まとめ

 

コアメンバーになると様々なものが利用できるようになるのでコアメンバー推奨です。

 

しかし。

 

メリットがたくさんあるように書きましたが、言ってしまえば通常メンバーの制限が多すぎる。ギャラリーフォルダーくらいは通常でも使用可能でよかったんじゃないかな…。

 

私はコアメンバーになりっぱなしなので、通常会員に戻ったときにどのような動作をするのかわかりません。使えなくなる機能が多くなるので、豪快にカスタマイズした状態で解約になった場合、真っ白になる可能性もありえます。

お試しでコアメンバーになる場合は注意しておきましょう。

 

作品投稿などの一時保存機能は優秀ですが、ウィジェット内のCSSなどはミスるとすぐ消えてしまうのでローカルにバックアップは必須です。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事