英語力ゼロの絵描きが海外向けイラストコミッションを開く方法

コミッション
  1. ホーム
  2. コミッション
  3. 英語力ゼロの絵描きが海外向けイラストコミッションを開く方法

「海外の人からコミッションやってる?って聞かれたけど、知らないし怖いからとりあえず断った」

それ、かなり勿体無いです!

コミッションをやっているかどうか聞かれる=お金払って注文してくれるってことですから、その場では断っても検討してみる等、前向きな返事をしておくのがいいかもしれません。

そしてもし海外向けにコミッションをはじめたなら、もう一度連絡してみましょう。コミッション第一村人になってくれるかもしれません。

よくわからなくて断ってしまった人も、国内向けやってるけど海外向けも気になる人も、海外からはじめてみよう!と思った人など、興味がある方全てを対象に英語がわからない日本人が海外向けにイラストコミッションを開く方法をまとめていきたいと思います。

コミッションとは?

コロマル
コロマル

管理人代理で説明役のコロマルだ。

みみみ
みみみ

説明もできるみみみです。で、コミッションって?

簡単に言えば、創作をする人が価格を提示してファンの依頼をつのり、金銭で個人の依頼を受けることです。 ファンの側から作家さんに依頼を持ちかけ、直接交渉することも日常的に行われています。 海外では様々なジャンルの作家さんがコミッションを行っており、取引する対象もモノクロイラスト、カラーイラストや漫画、音楽、手芸、アクセサリー、立体造形、タトゥーなど、何でもあります。 イラストも、アニメ絵からリアル調イラスト、ファインアートと呼ばれる伝統的な絵画、現代芸術まで、さまざまな分野の作家さんがコミッションを行っています。

一般人が絵師にお金を払って描いてもらう海外の文化、コミッションとは
コロマル
コロマル

細かいところはリンク先を参考にすると良い。

みみみ
みみみ

国内ではSKIMAとかココナラとかあるけど、そういったサービスを挟まない個人間でやりとりする感じかな?

コロマル
コロマル

ここではアニメ・萌え系イラストを対象に、英語が全くわからない日本人が海外向けにコミッションを開く方法を説明していく。

みみみ
みみみ

英語?OWLしか知りませんが?

コロマル
コロマル

HelloとかThanksじゃないのか…今はGoogle翻訳の精度が高いし、例文も多数ヒットするから英語力ゼロで問題ないぞ。

コミッションを開くために必要なもの

Paypalビジネスアカウント

お金を受け取るために絶対に必要です。

アカウント自体はインターネット上で即時作成できますが、作成時はパーソナルアカウントとなるため、パーソナルアカウントを取得後ビジネスアカウントを申請する。もしくは本人確認書類等を用意した上で作成時にビジネスアカウントを選択し、送られてくるコードを入力してビジネスアカウントを取得することになります。

ビジネスアカウント登録URL

https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/how-to-signup-business

登録方法はこちらがわかりやすいです

個人がpaypalビジネスアカウントを作成する方法【Nintendo Creators Program】 | A-key function 大学生が始めるべきネットビジネス起業費用:0円 時間:? paypal よく聞く言葉ですが、利用していない方も多いのでは? 俺も昔から知ってはいたのですが、利用していませんでした。 しかし、最近「Nintendo Creators Program」にてpaypalのアカウントが必要ということでアカウントを作成することにしました。 ※Nintendo Creators Programは2018年12月末日をもってサービス終了のようです。 paypalとは? インターネットを利用した決済サービス会社です。 アカウントをpaypalに作成することで、第三者と簡単に高いセキュリティ対策のもとで取引ができるのです。 またpaypalには以下の3つのアカウントタイプがあります。 パーソナル: オンラインショッピングをする個人のお客さまにおすすめします。このアカウントタイプでは、支払いを受け取ることができません。 プレミア: 不定期に販売を行う売り手の方や、ビジネスと関係なくオンラインでの支払い受取りやショッピングをお考えのお客さまにおすすめします。 ビジネス: 会社名またはグループ名で取引を行う売り手(マーチャント)の方におすすめします。最大200名の従業員にアカウントへの制限付きアクセスを許可したり、顧客の問題により迅速に対応できるように送信先としてカスタマーサービス用のメールアドレスを使用できるなどの、追加機能をご利用になれます。 引用: 今回は、Nintendo Creators Programのアフィリエイト収益を受け取るためのアカウントのため、ビジネスを選択します。 ビジネスはパーソナルタイプに比べて本人確認手続きを必要とします。 確認手続きは本人確認書類をスマホで撮影すれば、ネットだけで完了する楽々設計。 新規登録する方法 まず、前提として本人確認書類を手元に置いておいてください。詳細については公式サイトを閲覧のこと。 運転免許証 パスポート + 6ヶ月以内に発行された補完書類 住民基本台帳カード 健康保険証 + 6ヶ月以内に発行された補完書類 各種年金手帳 + 6ヶ月以内に発行された補完書類 各種福祉手帳 + 6ヶ月以内に発行された補完書類 <日本国籍以外の方> 在留カード まあ、情報が不十分な確認書類だと、補完書類も必要になるので、原則的には運転免許証・住民基本台帳カードでいいでしょうね。 また、住民票を移していない下宿生などの場合は、これ以降の手続きは下宿先の住所を使うと非常に面倒です。実家の住所で行うと簡単になりますよ。 アカウント開設 まずpaypal公式ページから新規登録はこちらをクリックしましょう。 そして、ビジネスアカウントを選択しましょう。 そしてpaypalに登録するメールアドレスを入力しましょう。 メールアドレスを入力したら、パスワード入力です。8文字以上で記号を一つは入れなければという、セキュリティ対策は良いですね。 次にアカウント情報を書いていきます。 運転免許証などの本人確認書類として利用する書類に書かれている名前と住所を書きましょう。 そして、事業の詳細について書いていきましょう。 電話番号と事業者名を入れていきましょう。 事業者名は法人登記をしているなら、登記名となります。しかし、個人事業主の場合は登記名はないと思います。その場合は個人名・サイト名・屋号などを入力しましょう。 事業者名は顧客に露見するので、個人名はやめておいた方が良いかもしれませんね。 また事務所の住所についてですが、個人事業主なら原則的に住所と同じでかまいません。大学生などの場合は、実家にしておいてもいいかもしれませんね。 次に事業タイプについて入力していきます。 事業カテゴリを選択するときに、複数の事業をしている場合は、主たる事業内容のタイプを選択しましょう。 これでアカウント開設が完了しました。 本人確認手続き では、本人確認手続きを行っていきましょう。 本人確認手続きの残りのステップを完了しましょうをクリックします。 アカウント管理者情報を入力していきます。 名前などは自動入力されるので、職業や住宅について足しておきます。 次に本人確認書類のアップロードです。 前出の本人確認書類をスマホなど撮影・もしくはスキャナーを使うなどして画像化しましょう。そして、アップロードしてください。 アップロードの際にはさまざまな条件があるので再度ご確認を。塗りつぶしとかしないと危険です。詳細は公式サイトより。 画像の拡張子はGIF, JPG, PNG, PDFとなっています。異なる拡張子の場合は、ペイントなどで変えるのも手です。 またサイズがスマホ・デジカメだと大きい可能性が高いので小さくしておきましょう。メール(Gmail)でパソコンに送信するときにリサイズするのがおススメです。 そして使用目的を選択しましょう。 そうすれば、2~4週間以後に転送不要郵便が住所に届きます。その郵便の中に記載されている暗証番号を入力すれば、本人確認が完了します。 ここで要注意なのは転送不要だということです。 下宿先などで転送を設定していると、あて先不明でずっとPayPalの書類が届かないことになります。 なので、転送解除(新住所から旧住所に戻す)処理をおこなっておきましょう。 追記 私の場合は、転送不要郵便が申し込みから約1週間ほどで届きました。 そのはがきの中には、暗証番号が記載されています。 そのはがきに記載されているように、本人確認設定をおこなってください。 暗証番号が発行されてから40日が期限なので、なるべく早く暗証番号を入力しておきましょう(*^^)v メールアドレスの確認 メールアドレスの確認として、登録したメールアドレスに「新規アカウントの利用開始」という件名のメールが届きます。 そのメールに従って確認をクリックすればおkです。 銀行口座の登録 paypalで得た収益を引き出す際に利用する銀行口座を登録します。 事業の設定>>アカウントの設定 の画面から銀行口座を登録しましょうをクリックしましょう。 銀行はどれでもおkのようですが、paypalの性質上ネットバンキングができる銀行が良いでしょうね。 振込の確認がすぐできないと不安だからね。 銀行コードはネットで検索してください。その他は通帳を見れば大丈夫だと思いますよ。 確認の際には少額のpaypalからの振り込みがあります(300円程度)まあ、あとから差し引かれますけどね。 カードの登録 さて引き続き、カードの登録を行いましょう。 目的としては、引出限度額の解除です。既定では引出限度額が6万円となっていますが、カードを登録すれば、無制限となります。 カードは大手5社が大丈夫なので、まあ大抵の場合はOKかと。 それで入力が完了すると・・・ 200円の請求と共にコードが通知されるので、取引明細書を確認しましょう。 そして、先ほどの設定の画面に戻って入力すればおkです。 コードの通知はオンラインであっても多少時間がかかります。気長に行きましょう。 以上で設定はできたはずです!! また、任天堂アフィリエイトプログラムの申請方法についても、他の記事で書いていきたいと思います。akeyfn.xyz

価格表と利用規約

価格表に必要な項目は

  • 受注するイラストのタイプ(アイコン・バストアップ・全身等)
  • それぞれの価格
  • 描けないものを記載
  • 注文方法・注文用のテンプレート
  • 連絡先

以上を1枚~3枚ほどの画像で用意するかサンプルイラスト+テキストでページを用意するかになります。

画像化の例

1枚目にFull bodyのサンプル+価格
2枚目にHeadshotとChibiサンプル+価格
3枚目にオーダー方法と注文書、描かないものを記載

ツイートには「3注文受付」「RTしてください」「ツイッターのDMで受け付ける」「ルールと規約読んでください→リンク誘導」としています。

コロマル
コロマル

必要に応じて活用できるので、どちらも用意しておくと便利です。

みみみ
みみみ

Twitterには画像で投稿して、deviantARTではサンプル画像+テキストでJournalとかね。

利用規約については任意ですが

  • 商用利用の可否
  • 完成したイラストの扱い(サンプルとして扱うことがある、同人誌に収録する等)
  • 修正依頼の上限

など自分で設定できるため、できれば用意しましょう。

コロマル
コロマル

個人的にはココが強み。描かないものに「フリルキャラ」を記載しなくても、規約に「フリルバリバリで大変そうなのは受け付けないかもしれないよ」とか記載しておける。

みみみ
みみみ

あと私生活優先してるから遅れることもあるよ~とかね。

コミッションを公開するためのSNS・Webサイト

海外向けなのでおすすめはdeviantART
使い慣れているSNSがあれば活用します。

WEBサイトに価格表や規約を置いて、TwitterやInstagramから誘導するなどSNSは大いに活用しましょう!

英語での価格表・規約の作成方法

長くなるので別の記事で説明します。

deviantARTでコミッションを開く

Paypalビジネスアカウント・価格表と規約を用意したら早速公開しましょう。公開場所は使い慣れたSNSでもいいですし、専用のWEBサイトをつくってもOKです。

ここではコミッションが盛んに行われているdeviantARTを利用します。

deviantARTを使用する理由

1.コミッションが盛んに行われている

公式でウィジェットが実装されているほどコミッションが定着している(ウィジェット自体はPointのみ)

※deviantARTのコアメンバーの支払いやDonate等に使えるポイントのこと

2.コミッションのグループやタグが存在するため、宣伝しやすい。

3.関連した記事や作品ページに表示される

Amazonなどの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」みたいな欄です。

ジャーナル・イラストに価格表を投稿する

画像化した価格表をイラストとして投稿する。またはジャーナルにサンプル画像+テキストで投稿する。どちらかにしてもいいし、どちらも投稿していいです。特に制限はありません。

1.投稿タイトル

[OPEN] Commission info
Commission sheet Jan 2018
Icon Commission

OPENの文字を入れると視覚的にわかりやすいです。タイトルは変更できるため、閉じる場合はCLOSEDにします。

2.投稿カテゴリー

イラスト投稿の場合のカテゴリーは

  • DeviantArt Related / Devious Fun / Other
  • Manga&Anime / Digitalmedia / Drawing or Painthing

など、大きくはずれない限りはカテゴリーはどれでもいいです。ジャーナルの場合はPersonalにします。

3.タグ設定

タグに#commissionはいれておきましょう。

4.利用規約ページの誘導

利用規約は長くなるため別のページに作成し、リンクで誘導しましょう。

5.注文書や連絡先など、その他テキストについて

ジャーナルであればそこに書いておきます。
イラストであれは画像化して詰め込むか、利用規約と同様に別ページへリンクを貼るかになります。

連絡先の設定

普段使っているものでOKですがdeviantARTの場合自分のメールアドレスか、comment・Noteにします。

コロマル
コロマル

Noteはメッセージ機能。TwitterでいうところのDM、Pixivで言うところのPixivメッセージ。

注文が来た時の対応

メッセージの(メールの)タイトルはCommissionと入れてくれる場合が多いです。もしくは価格表などに、メールのタイトルは「Commission」にしてくださいと明記すること。

文面は、「今コミッション開いていますか?」と質問だけの場合や、「1つ注文したい」と注文書を直に送ってくる2パターンあります。

その他、不明点があれば質問のみの場合も。

コロマル
コロマル

英語なので対応が難しく感じるが、日本語に直してしまうとそんなに難しくない。

注文書の例

英語の場合

– Type: Full-body
– References: “url address”
– Character expression/personality: shy smile, sleepy, cool
– Paypal mail address: ***@***.com
– Other: eye color red, outfit is reference page2, Is this pose possible? “url address”

日本語の場合

– イラストのタイプ:全身
– キャラクターの詳細:画像のURLやGoogleDocsなど
– キャラクターの表情や性格:微笑むくらいの笑顔・眠い・クール
– ペイパル:ペイパルのメールアドレス
– その他:目の色は赤、服装は参考URLページの2ページ目。このポーズは可能?(URL)

Referencesに描いて欲しいキャラクターの詳細があるのでそれが基準となります。表情・性格に複数記入する人がいますが、メインになりそうなものを基準にすればOK。

例えば上記にshy smile, sleepy, coolとありますが、ここでは一番わかりやすいshy smileを基準にします。sleepy, coolは表情よりも性格ですね。

どれを基準に描くかは、Referencesを参考にしながら描いてください。

Referencesに眠っている画像が多ければ、もしかしたら眠っているイラストを希望している可能性がありますのでお金をもらう前に必ず質問するようにしてください。

次にその他の欄。Referencesの補足や、今回注文したい内容などを書いている場合があります。

問題がなければ相手のPaypalメールアドレスに請求書を送りましょう。

Paypalで請求書を送る

Paypalにログインします。

画面上部のツールから請求書ツールを選択します。

管理画面から作成。

事業者情報を入力します。
HNやPN、メールアドレスだけでOKです。

請求書を作成します。
請求番号には任意の番号や文字列。0001とかでいいでしょう。請求先には相手のPaypalメールアドレスを入力します。

詳細を追加・削除はすべてチェックを外し、JPYをUSD-米国ドルに変更します。

商品名にはわかりやすい名称を、価格はドルで入力します。

問題がなければプレビュー後送信するか、そのまま送信します。
相手に請求書の通知がいきますが、「I’ve sent you an invoice to your paypal」などと知らせておきましょう。

支払い後の対応

あとは作業です。
まずはラフを描き、それを一度相手に見せます。文面は以下でOKです。

「Hi! sketch was finished! Please contact me if there is request for fix」
こんにちは。スケッチが終わりました。修正があれば連絡してください。

※英語ではラフではなくスケッチと言います。

コロマル
コロマル

問題がなければ「OK」や「Perfect!」などの返信があります。修正があればやりとりをすることになります。

納品

描き終えたら納品します。文面は以下のようにします。

Hi! I was finished commission art! I will send you fullsize files.”https://****”
I hope you like it.
コミッションが終わりました。貴方にファイルのURLを送ります。気に入ってもらえると幸いです。

ファイルの送信にはアップローダーなどを使用します。
deviantARTではsta.sh、GoogleのやDropboxなどのファイルストレージでもOKです。

以上で終了です。

注文内容やこちらの価格表によって、細かい部分は変化しますが、概ね流れは一緒です。日本語でやり取りした場合を想像するのが一番わかりやすいです。

まとめ

細かく説明する小難しく感じますが

1.サンプルと価格表の準備(注文方法・描けない物も含める)
2.利用規約の準備
3.投稿
4.注文受付
5.作業
6.納品

上記の流れです。国内向けにしても、海外向けにしても流れは一緒です。

英語のやりとりはGoogle翻訳を利用しています。細かい文面は自分で調べるなど工夫しなくてはいけませんが、ある程度は伝わります。

最初の準備と注文時のやりとりが大変ですが、つくっちゃえば後が楽ですし、やりとりも結局は慣れです。

コロマル
コロマル

わからないことがあればわかる範囲で回答しますので、Twitterでお気軽にご連絡ください!

みみみ
みみみ

一緒にがんばりましょー!

イラストのお仕事募集しています!

普段ソーシャルゲームなどのイラストを描いているフリーのイラストレーターです。美少女系キャラクターやちびキャラを描くのが得意です。

企業からはもちろん、個人クライアントからのご依頼も受け付けているので何かあればご相談ください!