らくがきやラフ絵を気軽に投稿できる「かべうち」登録・利用方法

イラスト/
  1. ホーム
  2. イラスト
  3. らくがきやラフ絵を気軽に投稿できる「かべうち」登録・利用方法

ラフ絵が出来て一旦休憩。誰かに見せたいけどアップするようなものじゃないし…アップしても反応薄いから凹む…。

らくがきを投稿してもいいねやRTの数が気になる…でも誰かに見て欲しい。

そんなときにオススメなのが「かべうち」というサービスです。

気軽に投稿できるサービスです。イラストのみならずコスプレ写真や自作の創作物であれば投稿することが可能です。
メモなのど文字投稿も可能で、ちょっとした自分の進捗用に使うこともできます。

登録方法

かべうちに登録するにはTwitterアカウントが必要です。事前に準備しておきましょう。

まずは公式サイトにアクセスします。

1.Twitter認証で始めるを押します。

2.連携アプリを認証。

3.Twitterのプロフィールアイコンのついたこのような画像になれば登録完了です。

右上の自分のアイコンからプロフィール設定やテーマカラーの設定が可能になっています。

利用方法

投稿の仕方

1.右上の+(プラス)マークを押します。

2.投稿ページに移動します。

上部の+部分が画像アップロード部分、続いてタイトル、そしてコメント欄です。
カテゴリーや画面の表示位置設定、公開範囲など細かく設定することが可能です。

3.投稿ボタンを押して、自分のページに表示されていれば投稿完了です。

カテゴリーの設定方法

カテゴリーの追加は自分のマイページから行います。

マイページ画面右下にカテゴリ設定があるので、そこをクリック。追加したいカテゴリー名を入力して「ADD」ボタンを押せば追加出来ます。

設定したカテゴリー名を変更する場合は書き直して「SAVE」
消したい場合は「DELETE」でOKです。

「さしいれ」システム

これだけだとただのお手軽投稿サービスでしかないのですが、かべうちならではのシステム「さしいれ」機能があります。

こちらは有料機能です。
好きなクリエイターさんにヴァーチャルさしいれをすることができます。

ファンはクリエイターにちょっとした気持ちをさしいれすることが出来、さしいれをもらったクリエイターはそれをポイントに変換することができます。

とはいってもポンと1000円、1万円支援してもらった!のようなものではなく、あくまで気持ちという部分が大きいので、ファンもクリエイターも気兼ねなく利用できるところがポイントです。

なくてもいいし、あると嬉しい。そんな風に利用するのがベストです。

まとめ

評価を気にしてガチガチに描いている絵描きさん、こういったサービスを利用してのびのび創作活動をするのも良いですよ!

ちょっと応援したいなって思ったファンの人にも良いサービスなので、好きなクリエイターさんがいたら是非応援してみてください。

そして宣伝…!私のかべうちページはこちらです。

ちょこちょこ進捗上げる予定です!

イラストのお仕事募集しています!

普段ソーシャルゲームなどのイラストを描いているフリーのイラストレーターです。美少女系キャラクターやちびキャラを描くのが得意です。

企業からはもちろん、個人クライアントからのご依頼も受け付けているので何かあればご相談ください!