先日、有難くも私がイラストポートフォリオサイトで使用しているWordPressのテーマ「錦(nishiki)」の専用プラグインのテスターをさせていただきました!

 

関連記事

 

テストさせていただいたプラグイン本体、拡張プラグインのシェアボタン、そしてソーシャルアカウント・アクセス解析の3種類がリリースされました!

 

手軽で便利、錦公式の専用プラグインになるので錦使いは是非入れて欲しいプラグインです。

 

スポンサーリンク

WordPressテーマ錦(Nishiki)とは

 

画像や動画を全面的に出せるデザインで、それでいてシンプル。ブログだけどブログじゃない使い方もできる。ポートフォリオやコーポレートサイトに最適なWordPress無料テーマです。

 

このテーマ、デザインや使い勝手は申し分ないのですが…若干カスタマイズしないと殺風景感が否めませんでした。

また、アクセス解析やSNSなどを追加するために自分で手を加えなければならない点など、プログラム初心者には厳しいところがありました。が。

 

今回公開された専用プラグイン「Nishiki Growing Beauty」で全て解決できます。

 

プラグイン本体「NishikiGB」

 

名称は「Nishiki Growing Beauty」ですが、略すとNishikiGBです。

開発者の今村さんのブログにもあるように「欲しい機能だけ選んで組み込む」統合プラグインがこの「NishikiGB」です。

 

 

プラグイン本体の管理画面に、プラグインのキーを入力してプラグインを稼働させる形です。なので、必要なプラグインだけ入れればいいんです。

 

統合系のプラグインは欲しい機能よりも要らない機能が多かったりするので、自分で選べて尚且つシンプルというのは最高にわかりやすい。

 

各プラグインの設定は、サイトのカスタマイズで設定します。

 

 

 

拡張プラグイン

 

NishikiGBの拡張プラグインは現在3つリリースされています。どれもよくある機能なのですが、自分で実装するとなると意外と面倒なものが多いです。

 

Nishiki GB Share(シェアボタン)

ページの下部、もしくは上部に各SNSなどの共有ボタンを設置します。

 

 

主要な共有ボタンは揃っています。必要ない物はチェックから外すなりすればOKです。

 

ボタンのデザインは自分でカスタマイズも可能なので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

詳細は公式サイトへ

Nishiki GB Share(シェアボタン)

 

Nishiki GB Social(ソーシャルアカウント)

ソーシャルアカウントを表示するプラグインです。

 

 

表示できるSNSアカウントは

 

Twitter・Facebook・Instagram・YouTube・Google+・Pinterest・GitHub・Steam・Twitch

 

…と、主要な物が揃っています。アカウント名を入力するだけでSNS部分に自動で挿入されるので、設定が非常に簡単です。

 

こちらもデザインのカスタマイズが可能になっています。

 

詳細は公式サイトへ

Nishiki GB Social(ソーシャルアカウント)

 

Nishiki GB Analytics(アクセス解析)

Google Analyticsのコードを簡単に設置できるプラグインです。

 

ここにトラッキングIDを入力するだけでOKです。

 

通常ならHTMLコードを取得しテーマのPHPに貼り付けるか、All in One SEOなどのプラグインで入力するかになりますが、Nishiki GB Analyticsであればシンプルで簡単です。

 

詳細は公式サイトへ

Nishiki GB Analytics(アクセス解析)

 

良いところ

 

第一に、非常にシンプルで扱いやすい点が◎

 

このくらいなら自分で実装するか、既存のプラグインを探してくるほうが良いという意見もあるかと思いますが、カスタマイズ・探す手間を考えればこのプラグインを導入した方が早い。

 

特にプログラム知識がなく、カスタマイズする時間を作品に費やしたい場合は入れるべきです。私がまさにそれですね。

標準のデザインもシンプルで使い勝手が良いので、選んで入力するだけで全然時間がかかりません。超助かります。

 

そして第二に、公式プラグインであること。

 

何かあったとしても公式なので安心感があります。

プラグインの競合やテーマの相性の悪さなど、WordPressは更新を重ねる度に様々なトラブルがあるので、そういった点を軽減できます。

 

残念な箇所

 

プラグイン自体には無いです。

 

あるとすればプラグインが有料という点になりますが、そもそもテーマが無料なのでデメリットには感じません。

 

むしろ無料プラグインだと機能が微妙だったり、無料と謳いつつも一部が有料でわずらわしかったりする場合が多いので有料でドーンと出してくれたほうが良い場合が多いですね。

 

もうひとつ、プラグインに関係のない部分で言えば「錦(Nishiki)」専用プラグインというところでしょうか。錦使いでなくても使用したいと思うユーザーはいそうです。

 

まとめ

 

錦を使い続ける場合は是非入れて欲しいプラグインです。

 

現在は3つのプラグインしか販売されていませんが、メタ情報やCTA設定ができるプラグインを開発しているようで今後に期待です。

 

WordPress無料テーマ「錦(Nishiki)」の導入は外観→テーマから検索。

 

プラグインはサポトピアのページへ。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事