Pixivやtumblrがある時代に何故イラストサイトをWordPressでつくっているのか。

その理由は

 

独自ドメイン持ってるからね!

 

tumblrに独自ドメイン設定できなかった?

 

出来ますよ!!!

 

スポンサーリンク

tumblrの管理画面は使いづらい

 

イラスト作品用のテーマがあり、イラストサイトにtumblrは適してます。

 

 

しかし、管理画面が使いづらい。

 

ダッシュボードにオススメとして他人のブログの記事が挿入されています。

しかもtumblr側の設定で非表示にできません。

 

ブラウザがCromeかFirefoxであればStylish」という拡張機能を入れることで消すことが可能です。

消せるならいいじゃん!って思いがちだけど、そういう問題じゃないんだよなあ。

 

よって、個人的には無し!サブとして利用するならアリかな。

イラストサイトをまだ持っていなくて、お金をかけたくない人にtumblrはおすすめします。

 

独自ドメインを使えるWEBツールは結構ある

 

有名所ではJimdoWIXWeeblyなど。

 

私のコミッションのWebサイト版ではWeeblyを使用しています。

 

 

Weeblyでは無料で独自ドメインが利用できますが、500MBと容量小さめ。
Jimdo、WIXは有料でどちらも800円以上かかります。

 

Weeblyはひとつひとつのクオリティは高いんですが、テンプレートは少なめ。

 

同人用途であれば期間限定ページやイラストのみなど、限定的な使い方がおすすめです。

 

WordPressは新しいことが出来る

 

例えば動画を埋め込んだり、SHOPを実装したり。

最近ではLive2D公式が、WP上で動作するLive2D用プラグインを公開しました。

 

プログラムが全くわからなくても

プラグインを導入することで出来ることが一気に増えます。

 

イラストメインのサイトは、イラストの閲覧さえしやすければこだわる必要はないんですが

唐突に何かしたくなったり、ちょっとスパイス加えてみたかったりしたい人にWordPressは向いています。

SEO強いのが最大の強み。

 

結局使い慣れたものが一番

 

私の場合WordPress歴が長く、今更新しいツールに乗り換えることが出来ないのが主な理由です。

 

イラストメインのサイトを作る場合はtumblrなどで十分です。

ブログを書いたり、イラスト以外のコンテンツも作りたい場合はWordPressがおすすめです。

 

ポートフォリオサイトをWordPressでつくりたい方は以下のテーマがおすすめです!

 

おすすめWordPressテーマ

スポンサーリンク
おすすめの記事