WordPress有料テーマ「Nishiki Pro」は本格的にイラストサイトを運営したい人にオススメ!

以前無料版のテーマ「Nishiki」のご紹介をしましたが、それの有料版になります。

関連記事

運営しているイラストポートフォリオサイトを無料版Nishikiで構築していたのですが、先日有料版のNishikiProに移行をしたのでご紹介します。

本業絵描き、WEBやWordpressの知識が少ないブログ主のレビューです。

スポンサーリンク

Nishiki Proとは

無料版Nishikiのデザインをそのままに、さらにデザインカスタム機能・サイト管理をもっとやりやすくしたWordpressの有料テーマです。


無料版でもシンプルで簡単な操作でウェブサイトができましたが、Proではもっと本格的に作品をアピールできるウェブサイトがつくれます。


初心者だからこそおすすめ

  • テーマ自体に機能が盛り込まれているので、プラグインやコードなどの勉強は必要最低限で済む。
  • 外観カスタマイズで直感的なデザインカスタムが可能。CSSの知識は不要です。
  • マニュアル・サポートが充実している。
  • 日々進化、機能がアップデートされるテーマ。
  • ボタン1つでまとめて設定してくれる機能を実装予定とのことで、めんどくさがりさんにも◎期待。

イラストなどのポートフォリオにおすすめ

基本がブログ感の少ない画像をメインとしたデザインです。なので、イラストや写真を見せたい人におすすめです。

簡単操作の外観カスタマイズ

必要な画像を用意して基本のサイトカラーを設定するだけでほぼ完成します。設定項目はNishikiとあまり変わらず数もそんなに多くありません。

ヘッダーメニューは2パターン

従来の横一列と、サイト名(ロゴ)とメニューの二列のレイアウトが選べます。注意したいのが、二列レイアウトはメニューが追尾しません。

セクションにアイテムが追加できる

Nishikiにはなかった機能ですが、Proでできるようになりました。

画像のように3カラムまでアイテムを追加できます。企業などのコーポレートサイトにあるようなものができますね。代表者紹介とか。

アイコン(もしくは画像)とタイトル・テキスト・ボタンを設定することが可能です。ただし比率が合わない画像を設定すると拡縮されてボケてしまうので注意が必要です。

正しく表示される比率は「16:9(横:縦)」です。なので、私のように透過PNGでミニキャラを表示するというような使い方はできません。

ちょっと残念ではあるのですが、ブロックエディターを使えば簡単に再現できるのでさほど問題のない部分です。

詳しくは公式のマニュアルへ。

ボタンと見出しの簡単デザイン設定

意外と個性の出るボタンと見出し。外観カスタマイズのデザイン項目にあるのですごく設定しやすいです。注意したいのが、セクションに追加したアイテムのボタンは変更されません。

Nishiki Proオプション

Nishikiの有料プラグイン「Nishiki Growing Beauty」通称「Nishiki GB」が標準搭載!Pro発売にしたがいNishikiGBは販売停止になってしまいましたのでほぼPro専用の機能となりました。

GBにあったソーシャルやシェアボタン・アナリティクスなど、それ以外にも目次・パンくずリスト・キャンペーンリンクなどの機能があります。

特に目次はプラグインを入れなくていいのでありがたい機能です。

ページを見ながら視覚的に設定ができるのでとても助かる機能が盛りだくさん。

関連記事

早速Nishiki Proでつくりました

Nishiki
Nishiki Pro

左がNishiki、右がNishiki Proです。CSSの知識がなくてもProではここまで美しいデザインをすることが可能です。

動作動画です。

外観カスタマイズではなくブロックエディターでトップページをつくっています。

ブロックエディター?難しいのでは?と考えがちですが、ブロックエディターも画面を見ながら要素を追加するだけなので知識は不要です。

慣れるまで操作は少し難しいのですが…。割と適当にやってもそれっぽくつくれるので是非挑戦してみてください。

特に好きな機能「セクションブロック」

Gutenbergブロックエディターのテーマ専用ブロック「Nishiki Blocks Pro」より、セクションブロックです。

背景の区切りをウェーブにしたり、斜めにしたり…。ちょっとした個性が出せるので画像を見せたい勢にはとても嬉しい機能。


もちろん設定は簡単。
色や角度の調整、オーバーレイの設定も可能です。


ブロックエディターの機能「Nishiki Blocks Pro」はセクション以外にもたくさんあります。私のウェブサイトではその他にアイコン・ボタン機能も利用しています。


他の機能はどちらかというとブログ向けの物が多いですね。

NishikiからProへの移行が簡単!

無料版のNishikiを使っていてProにしたいんだけど…デザイン1からやり直すのは面倒…そんな方に朗報。移行ツールが公式で配布されています!

無料版のNishikiから始めるもよし、Proお試し版もあるのでNishiki使いさんにも初めてさんにも優しい。私は移行ツールを使ってProにしました。

イマイチな部分

Webはよくわからないが綺麗なイラストサイトがつくれるかどうかをメインとして見ているのであまりありません。Nishikiではあれこれ欲しいと思っていた機能がほぼProで搭載されているので個人的には満点です。


とは言えちょっとだけあるので書いておきます。

  • 片方のヘッダーレイアウトしかメニュー追尾機能がない。
  • 外観カスタマイズ→アイテム追加の画像サイズの自由度がない。
  • 外観カスタマイズ→デザインのボタンでアイテム追加したボタンに適応されない。

主にデザイン部分です。ブログはあまり触っていないのでその点のレビューはありません。

ちょっとだけ心配なこと

これは私が個人的に心配していることですが…。


Nishiki Proは機能追加が盛んでどんどん高機能になっています。それ自体はとても良い事なんですが、機能が追加されすぎて逆に複雑になってしまうのではないかと心配しています。


1テーマで何でもこなせるのはわざわざ他のテーマを探さなくて良いのでとても助かるんですよ。しかしポートフォリオサイトだとたくさん機能があっても使わないことが多いです。


簡単に綺麗なポートフォリオサイトがつくれるよ!とちょっと推しにくくならないかなと。


とは言えとても良いテーマです。正直10年前に欲しかった…!!

Nishiki Proまとめ

絵描き、ポートフォリオサイトの作成という視点からブログ部分には触れていませんが、総合してとてもオススメのテーマです。


デザイン重視、CSSやHTMLがわからない初心者さんに特にオススメ。


無料のNishikiやProお試し版もありますので是非触ってみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事