ブログを一度やめた理由と「今後」挫折しないために

ブログ運営
  1. ホーム
  2. ブログ運営
  3. ブログを一度やめた理由と「今後」挫折しないために

ブログをはじめて2ヶ月ほど頑張って…それから約2年放置状態だった件の振り返りです。
挫折した(というよりも飽きた?)理由の分析と今後の挫折しないための活動について考えてみます。

すぐやめた理由

2019年以降は普通に余裕がなかったのもちょっとあります。

詰め込みすぎた

目標を高くしすぎるとすぐ挫折してしまうので、目標自体は低めに設定していました。月3本くらい書ければOK、時間をかけて100記事いければいいかなくらい。

「月間100万PV!ブログだけで生活する!!」 みたいな目標はなし。

サーバードメイン代くらい入ってくれればいいなくらいで、アドセンスは早めに申請して審査もすぐ受かりました。

そのアドセンス申請に早めに受かるために、ブログ初月はかなり書いていますね。24本です。
元々書きたいネタとメインにする記事ネタはあったので、それをとにかく早い段階で書きました。

で、多分これが原因です。
書きたいモノを初月に全部書いてしまいその上第一次目標だったアドセンス審査に受かってしまったので8割ほど満足してしまったんですね。

記事作成のつらさ

最初は勢いで書けるんですが、1記事、2記事…と書き続けているとどうも限界が。

文章も構成もまだまだ試行錯誤段階なのに、内容は濃い目にして画像なんかもいっぱい用意して見やすく…と考えてやっているうちにしんどさが蓄積していました。本業じゃないのに。

本業の合間にポツポツやろうと思ったのに、本業以上の負担になっていました。

普通に息切れです。

ネタ切れ

「ブログは毎日書く」
「100記事以上を目指す」
「継続しよう」

多くのブログに上記の事が書かれていますが(大抵収益化を目指すための記事ですが)そんなに書くことある…?と思ったのが正直なところ。

今後書こうと思うこと、書きたいことなど大量に書き出してはいるのですが、それを整理すると10個あったものが1~2個にまとまってしまうんですよね。

その代わり1記事の密度は高めです。
そして密度の高さから1記事つくる作業に時間がかかってしまって…という悪循環。

極論、飽きた

極端に言えばこれ。これになってしまったら本当にどうしようもないです。
飽きたものを続けても質の悪い記事を量産するだけなので、むしろ書くのをやめてよかったのかもしれません。

熱意が足りなかったです。

挫折は「悪」か?

挫折という経験ができるので悪いものとは言い難いなあという印象です。

それに挫折したことで他人に迷惑をかけているわけでもないし、しいて言えばブログに費やした時間をドブに捨てたことと続けていたことで得られた利益がなくなったことくらいでしょうか!

こう書くと結構痛いですね!

2年放りっぱなしにしていても過去の記事はずっと見られてて全然無駄ではなかったんですよね。誰かに読んでほしいと思って書いた記事は意外と見られてるんだなーって。

だから2年放置したのにぼちぼち再開することにしました。
やめてしまったことで得られた利益がなくなったかもしれません。それなら再開すればいいだけです。

0からのやり直しではありません。既に1あるので再開するだけなら簡単です。やりたいときにやればいいのです。

みみみ
みみみ

地獄のリライト作業…Wordpress新エディターGutenberg…

コロマル
コロマル

ア…ア…

「今後」挫折しないために

目標は低め・段階的に

もちろん目標は高いに越したことはないんですが、なかなか成果がでなくて挫折しやすくなるので基本低めに設定します。

「ブログだけで生きていく」みたいなのは設定しません。そこに到達できそうなレベルになったら目標として掲げます。

レベル1のときに100は目指さないけど、80あたりになったら100を目標にする感じです。

むしろしばらくレベル10とかでもいいです。本体のレベルは上がっていないけど「いのちのきのみ」とか「すばやさのたね」でじわじわと内部ステータスあげていきましょう。そんな感じです。

出来るレベルでやる

目標とダブってしまうのですが、自分の出来る範囲でやることです。

好きな事を、書きたいことをじっくり書く。
単に「書くことを優先しただけの記事10本」と「好きな事をじっくり書いた記事1本」なら後者の「好きな事をじっくり書いた記事1本」のほうが強いです。

良質な記事を毎日書けってみんな言ってる?
出来るならやればいいんですが、やれるのは本当に書くことが好きな人か既に収益化できてる人だけでしょう。

コロマル
コロマル

そもそもこれが出来る人は挫折しない…。

飽きたらやめる

挫折しないための話じゃないの!?とツッコミが入る見出しですが、無理に続けてもしょうがない。挫折じゃなくて休息として考えます。

2年放置はちょっと(というかかなり)休みすぎですが、やめちゃった期間にあれこれ力を溜めましょう。
お休み期間に書きたいor書けそうなネタのストックが溜まったり、新たな構想が生まれたりするので無駄じゃありません。

中身のない記事とりあえず書く、みたいな事よりは全然良いです。

ネタのストックをする

好きな事・書けそうな事に加えそれに関連しそうな見たもの購入したもの試してみたもの…など。正直なんでもいいのでメモしておきます。

全然関係ないことでもいいです。そこから派生したり繋がったりして「記事にできそうなもの」ができあがります。

こうやって何かしらストックしておくことで、「書くものないけどこれとこれまとめたら何か記事にできる。もうちょっと足りないからこれを調べよう」と繋がって記事が出来上がったりするので、常日頃アンテナは立てておきましょう。

他人は気にしない

他のブログで有益な記事あるからいいや…というのをやめる。

ちょっと高度になりますが、同じ題材や内容でも自分の個性で勝負したり、別のアプローチでいけばいいと思いましょう。
上がっている記事よりも画像多めで説明をきっちりするとか、一部をプッシュして書くとか。

似たような記事あるから…を続けていると本当に何も書けなくなります。

コロマル
コロマル

書こうかなーとストックしているもの結構あるんですが、そういう理由で塩漬けにしています。

みみみ
みみみ

挫折するくらいなら書いちゃいましょう。

まとめ

無理しない!これに尽きますね。

もちろん収益化を目指すなら上記の「挫折しないため」にやることは自分を甘やかしすぎです。毎日とは言わずとも月に10本以上は書くべきだし、飽きてやめるなんて論外。

1年で月間100万PVとか大きく目標も掲げるべきだし、それを目標にあれこれ勉強もするべきです。

コロマル
コロマル

でも途中でやめたら意味ないですよね…?

最終的に収益化は目指したいけど最初のハードルが高すぎる。なかなか成果がでない。つらい。とりあえず挫折しないという目標を掲げる。

書いていればPVなんてあとからついてくるものなんだなーと放置期間中のPV見て思った次第でした。

イラストのお仕事募集しています!

普段ソーシャルゲームなどのイラストを描いているフリーのイラストレーターです。美少女系キャラクターやちびキャラを描くのが得意です。

企業からはもちろん、個人クライアントからのご依頼も受け付けているので何かあればご相談ください!